晴れのち夕ご飯

日々の料理、その他おいしいものの記録。

お肉料理

じゃが豚オイスター炒め

今日はじゃがいもの大量消費を兼ねて、 豚肉の薄切りと一緒にオイスターソースで炒めた じゃが豚オイスター炒めを作りました。昔作ったことがある料理なんですが、 今日も家族には好評でした。 オイスターソースだけでなく、 しょうゆも少し使っています。炭…

とりの治部煮(4回目)

今日は、とりの治部煮です。 今日は料理本を見なくても作れました。ご飯がなくても食べられるような 味付けなので、ヘルシーです。

とりの治部煮(3回目)

今日は、とりの治部煮を作りました。 うちの冬の定番料理ですが、夏でも作ります。とても簡単な料理なので、作り方を載せておきます。ーーー (2人前) 鶏もも肉 300g 小松菜 1束 車麩 2つ(もしくは小町麩4つ)酒 大1 塩、片栗粉 少々(A) だし汁 1カップ み…

豚肉の甘酢ネギ胡麻だれ

レシピでは豚バラを使っていますが、 脂が多いのでロース薄切りで作りました。料理名にもついているのに きざみネギを入れ忘れてしまいました(^^;夏らしくさっぱりとした味で とてもおいしかったです。 付け合わせのキャベツは 大慌てで切ったので、少し不揃…

とりの照り焼き(2回目)

今日はとりの照り焼きを作りました。 温かい料理なので、実は冬の定番料理です。 作るのが簡単で、たれの味もシンプルです。 残ったたれをご飯にかけて食べても おいしいですね。何年か前から、洗剤で指先が荒れてしまい、 お肉を触るとなぜかしみるので、 …

とりの治部煮(2回目)

手早く作れて、野菜とお肉が取れるので、 うちではわりと頻繁に治部煮を作ります。小松菜の苦みもほとんどなく、 あっさりとしたつゆもいいですよ。 鶏肉には、わさびをつけて食べても おいしいみたいです☆彡 ランキングに参加しています。 よろしければ応援…

ねぎ塩チキン

とりもも肉を使った、ねぎ塩チキンです。 一口大に切って、塩、こしょうした鶏肉は、 電子レンジで加熱して火を通しています。 加熱すると、お肉から油がかなり出ますが、 これは使いません。塩、鶏がらスープの素、ごま油と きざんだねぎをボウルに入れ、 …

豚キムチ

今日の夕食はスタミナ満点の豚キムチです。 豚肉は炒める前に、 オイスターソース、しょうゆ、酒で下味。しょうがとにんにくのみじん切り入りで、 風味も抜群によくなります。家でお酒を飲む日のおつまみとして 作ったこともありましたね。 (今日は夕食のお…

しょうが焼き

今日はしょうが焼きを作りました。 しょうが焼き用の肉は、 3等分に切って食べやすくしています。しょうが焼きのたれは、 しょうゆ:酒:砂糖=2:2:1 で作っています。お肉を先に焼いてから一度取り出し、 玉ねぎを炒めて、 最後に合わせて炒めながら …

にらだれ餃子

本日は、水餃子に初挑戦しました。ゆでる時に破れないかなと心配しましたが、 無事にできあがりました! 普通の餃子の場合、焼き加減を間違えると 焦げたりしてしまいますが、 水餃子のように「ゆでる」場合は、 そうした失敗が少なくていいですね!皮は大判…

とりとほうれん草のカレークリーム煮

今日はカレークリーム煮を作りました。バターで玉ねぎを炒め、 カレー粉と小麦粉を振り入れて、 牛乳を入れて煮ると、 カレークリームができあがります。あらかじめ茹でたほうれん草と、 フライパンで焼いたとりももを加えて煮て、 塩、こしょうで味をととの…

とりの治部煮

なんとなく、少し肌寒い感じがしたので、 夕食は温かいものにしてよかったです。治部煮(じぶに)とは、 お肉と青菜を使う金沢の郷土料理だそう。具材は、鶏肉、小松菜、車麩(くるまふ)。 (料理本ではしいたけが入っていて、 お麩は小町麩を使っていまし…

とりの照り焼き

レシピに載っていた名前は 「とりの照り焼き」ですが、 要は「焼きとり」のことです。味付けはシンプルに、 しょうゆ、みりん、酒を 1:1:1の比の分量で。 フライパンで焼いた鶏肉、ネギに これをからめながら焼いたら出来上がり。今日はひと口大より大…